太陽フレアと大地震…意外な関係!?

「太陽フレア」をご存じですか?…太陽フレアとは、太陽における爆発現象で、小規模なものは1日3回ほど、地球に影響を与えうるほど大規模なものは数年に一度程度発生しています。ところが、多くても一年に一度程度のはずの最大等級のXクラスの太陽フレアが、ここのところ頻発しているのです。頻度は一週間で10回以上ですから、まさに「異常」と言えます。そして、それに足並みを揃えるかのように世界中で大地震が発生しています。上の図のように、太陽フレアが発生すると、X線や電磁波が地球に降り注ぐため、それらが地球の電離層を刺激して電波を吸収するという電離層異常が発生します。
記憶に新しい、本年1月1日16時10分に能登半島で発生した最大震度7の「令和6年能登半島地震」。実は、この地震発生時刻を遡ること4時間前、NASAによって大規模な太陽フレアが発生したことが発表されていたのです。これまでも地震の前に電離層が異常になる現象は度々報告されていて、「大地震と電離層異常の関係」については話題に挙がっていましたが、この大地震によって俄かに注目を集めることになりました。

太陽フレアと大地震、両者の発生メカニズムは全く異なるものなので、直接的な関係はないと考えるのが普通ですが、ある地震学者S氏は、このように発言しています↓
「太陽フレアの影響で起きた電気を帯びた粒子が、自身を起こす岩に対して”最後の引きがね”を引いている可能性はあり得なくはない」
これが本当だとしたら… 大規模な太陽フレアが発生する度に大地震が起こるということになります。 おそろしい…   [記事:笠井]

[5月の無料イベント]朝の5分で脳が元気に! ボケない秘訣

我が家の話で恐縮ですが、90歳に手が届く母親が案外ボケていないことに、家族としては非常に助かっています。やはり、人間は「脳みその若さ」が大切ですね⁉ 脳が劣化すると、日々の生活に悪影響が出てしまいますし、認知症や他の脳疾患の発症リスクも高くなります。そのために脳を鍛えていくことは重要です。
そこで、5月の無料イベントは、スマホでできる「脳トレ」をいくつかご紹介します。脳トレの所要時間はわずか5分程度。たったの5分を習慣化していきましょう!これでOK!
【5月無料イベント】
5/31(金) 13:30~ 防災センター
朝の5分で脳が元気に!「スマホでできる脳トレ」
サポート会員:無料、非会員:2,000円 事前申込み要(34-2480)
[有理子まで]

[ひとのWAづくりの会]24年4月度会議 議事録

4月度定例会議は、お花見の時期ど真ん中ということもあって、室内での会議ではなく、悠久山に会議の場を設けました。【日時】令和6年4月12日(木)14:00~【場悠久山【議題】①そば打ち&天然山菜天ぷらパーティー  ②7月の日帰りバスツアー
【内容】①当日までの段取り、作成しておくべき資料、食材や道具など準備するもの、それらそれぞれについて担当決めを行いました。②藤沢さんより、日帰りバスツアーの最終案をご提出いただき、全工程を確認しました。弥彦神社のガイドさんの都合により、出発予定時刻を変更しました。┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯
令和6年度5月度定例会議
【日時】5月10日(金)14:00~【場所】防災センター

[会員の皆様へ]告知の場にどうぞ!

上記の記事の例のように、皆さんが携わっている趣味の会、展示会など、様々なイベントの告知に、どうぞ本通信をご利用ください。
ひとのWAをつなぎ広げていくところに本会存立の意義があると思っておりますので、どうぞ遠慮なく!お申込は事務局までご連絡ください。連絡先は本号最下方に記載あり。  [記事:笠井]

 YouTubeを師と仰ぐ同志が朝市に!

妙高市の朝市を訪ねました。ここは「6」と「10」の付く日に開く「6-10の市」。
そこで手打ちの生蕎麦を打っていた若々しいシニア男性に話しかけて、どんなふうに打っているのか聞かせて頂いたところ、なんと!蕎麦打ちの先生は「YouTube」だとのこと。
「YouTubeは繰り返し何度も見れるからとても優しい先生だよ」
5月のイベントでは、まず皆でYouTube先生から見本を見せて頂いてから実践するつもりですが、同じ師を仰ぐ同志がいて、それを朝市で販売していることが分かり、俄然自信が付いてきました。皆さん、頑張りましょう。         [記事:笠井]

「歌」大好き!という方 集まれ~出場しませんか?

ひとのWAづくりの会の会員 細貝 勉さんが運営に関わっている「歌」のイベント「長岡市地域交流歌謡ショー」で出場者を募集しています。イベント催行日は少し先の10月20日で、場所は与板体育館。
このイベントの売りは、何と言っても「生オーケストラ」で歌えるところ。まるで歌手になった気分を味わえます。
■参加費:無料(楽譜代別)■申込:5月10日㈮迄にオンザロックオーケストラ・相沢さん Tel:090-8588-1999 へ      [記事:笠井]

「はねうま」に見えるかなぁ⁉

4月はじめ、私(笠井)は、5月の山菜&手打ちそばパーティー準備のために妙高を訪れました。
妙高を走る鉄道は「はねうまライン」、総合体育館は「はねうまアリーナ」、妙高市はなんでもかんでも「はねうま」を冠につけているのですが、皆さんは「はねうま」とは何のことかご存じですか?
左の写真は、4月はじめの妙高山です。頂の下に雲が掛かり、少しだけ頭をのぞかせています。
雲の下の部分は「神奈山」という名前の別の山なのですが、そこに雪の中に垣間見える山肌が「跳ね馬」の形に浮き上がっていると言われています。言われてみれば…なんとなく、そう見えなくもない…いかがでしょうか。
ちなみに5月中旬になると下の写真のように見えるそうです。これなら、跳ねているように見えますね。何事もタイミングが大事なのですね。

[記事:笠井]

【参加者募集中】にいがたの花街・ふるまち「芸妓」を訪ねて

新潟古町芸妓の発祥は、約200年前の江戸時代にまで遡ります。その頃の新潟は、北前船の拠点としてにぎわい、多くの人々が交流するまちでした。そのまちにいつしか花街が生まれ、訪れる人々を粋な芸でもてなしたのが新潟古町芸妓でした。風情溢れる料亭が軒を連ね、日本一の米や地酒、四季折々の食材を使った料理が振る舞われる古町花街は、新潟が誇る伝統文化で、「芸妓」はその象徴です。
ひとのWAづくりの会 7月の日帰りバスツアーでは、芸妓さんを訪ねるほかに、体験要素を盛り込んだミステリーツアー(当日になるまでどこで何をやるのか分からない)を計画中。あとで振り返ってみると「一生に一度だけだったなぁ」と思えるような、本会でしか経験できない内容を企画しています。お友達、お知り合い等、お誘い合わせて奮ってご参加ください。詳細は添付の案内書を参照ください。

 新たな国民病か!?…コロナ後遺症「最大500万人」と警鐘

神奈川県が昨年12月に公表した実態調査では感染者の45%が後遺症に悩んだと回答し、理化学研究所などの研究で感染が続くと心不全のリスクが高まる可能性も明らかになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6850aa6b239c03966930a083ac63894ec8379581