[ひとのWAづくりの会]2020年12月度会議 議事録

【日時】令和2年12月10日(木)14:00~【場所】防災センター
【内容】
①会議や行事の際の感染対策の目的で、消毒用アルコールを購入する。
②会員相互の助け合いを推進する目的で、まずはアンケートを実施し、会員側の声を集める。
③役員ばかりでなく、会員側から意見を発言できる態勢作りを推進していく→LINE及びメールで連絡網を構築する。
┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯
2021年1月度定例会議の開催概要
【日時】1月14日(木)14:00 【場所】防災センター      [記事:笠井]

 会員連絡網を構築します!ご参加ください。

2020年は、コロナの影響を受けて行事計画が二転三転させられる事態となり、その度ごとに皆様への連絡を電話で行っておりましたが、この連絡の仕方はとても非効率的で、費用も嵩みます。そこで、2021年からは、LINEもしくはメールで連絡網を構築していきたいと思います。本通信を受け取っておられる皆様の中でLINE使用中の方は、下記の方法で「有理子」を友達追加してください。

LINEを使っていない皆様には、メールでご連絡させて頂きます。
よろしくお願い致します。


【LINEを使っている方】
LINEアプリを開く➡画面下方の「ホーム」ボタン➡画面最上部右の友達追加ボタン➡画面上方の「QRコード」ボタン➡左のQRコードを読み取る➡「追加」ボタンを押す

 [1月の無料イベント]LINE(ライン)使いこなし

お問合せ多数につき、新年1月の無料イベントは、LINE(ライン)に関する勉強会を行います。こちら側でメニューをある程度準備しておきますが、皆様からの個別の質問にも対応致します。
≪勉強会メニュー≫
●スタンプを使いこなそう!
※笠井の誕生日に右のスタンプが届きました、ありがとうございました。
●LINE受信の写真を保存しておきたい!
●LINEのQRコードで友達登録するには⁉
その他…個別質問対応
【1月の無料イベント】
1/ 30(土) 13:30~ 
約2時間,
サポート会員:無料, 非会員:2,500円,事前にお申込み要(34-2480)

 

 

 決して侮らず、正しく恐れる…コロナに思う

今から約100年前の1918~1920年、スペインに端を発した当時未知のウィルス性感染症は、全世界で約6億人に感染し、4,000万人近い人々を死に至らしめたと言われています。後に「スペイン風邪」と言われた、そのウィルスの正体は、毎冬の流行により今ではすっかり耳慣れてしまった「A型インフルエンザ」でした。
数百年に一度の危機だ!と煽っては日々の新規感染者ばかりを強調し、その一方では、回復者の話題やPCR検査母数には一切触れずに、「感染を止めろ」「経済を何とかしろ」「対策が後手に回っている」などと政府の批判ばかりを繰り広げるマスメディア。
挙句の果てには、現在のコロナ第3波で感染増加が止まらないのは、人々に「慣れ」から来る気の緩みがあるからだと、今度は私たちに矛先を向け始めているではありませんか。
冗談じゃない!私たちは、決して、気を緩めてなどいないし、コロナウィルスを侮ってもいない。
そうさせないようにしているのは、マスメディアのほうではありませんか⁉
わずか100年前のスペイン風邪は今回のコロナ禍の何十倍もの被害であったのに、「数百年に一度の危機だ」「未曽有の災禍だ」と騒ぎ立てて私たちに不安を抱かせ、他者に対する反発や不満を煽動するような偏った報道を繰り返す…まずは、ワイドショーを始めとするメディア側からそういった報道姿勢を改めてもらわねば、私たちが「決して侮らず、正しく恐れる」という姿勢を取り戻すことは容易ではありません。
コロナ罹患者に対する差別も、お願いベースの自粛要請に従わない店舗や若者たちも、そういった背景から生まれてくるのではないでしょうか⁉                   [記事担当:笠井]

 スマホに搭載の「GoogleMap(グーグルマップ)」便利機能

ほとんどのスマホに搭載されている「GoogleMap(グーグルマップ)」。
便利な機能が沢山ありますが、皆さんが使っていない、知らないものが多いようです。ここで、それらを簡単に紹介します。
1,たった3秒で最寄りの駅またはバス停の時刻表を見ることができる!
あと何分後に、最寄りの駅に電車が来るのか⁉最寄りのバス停にバスが来るのかが瞬時に分かります。旅行先などで使えば、すごく便利ですね。
2,ナビを使う際、自分が進む方向を常に上にする。
ふつう地図は北が上になっていますが、この状態でナビを使うと、左右どちらに曲がればよいのか分からなくなりがちです。そこで、自分が向いている方角に地図が自動的に回転するようボタン一つで設定します。
3,電波が届かない場所でもナビを使える機能
電波が悪い場所ではインターネットに接続できないため、GoogleMapのナビ機能は使えなくなります。東京の首都高などでは長いトンネル内に分岐があったりするので、この機能がないと大変困ります。
4,周辺スポットを表示
自分が今いる場所の周辺のトイレやコンビニ、ガソリンスタンドなどの場所が簡単に表示される機能。旅行先でトイレを探すときなどにとても便利です。
5,行きたい場所を登録しておく
自分が行きたい場所やお気に入りの場所を登録しておけば、簡単に行き先指定できる。

※※ 12月の無料イベントでGoogleMapの使い方について詳しくご説明します。右側記事をご覧ください。

 「ボツイチ」という言葉をご存知ですか?

配偶者に先立たれ、1人暮らしとなるシニアが増えている。悲嘆にくれる日々…と思いきや、自らをバツイチならぬ「没イチ(ボツイチ)」と呼び、新たな人生を前向きに生きようとする人も。

以下は某社会学者の弁
「没イチをマイナスに感じる必要はありません。女性の中には“配偶者ロス”に悩まれる方もいますが、大体3年ぐらいで回復し、そのあとは人生を謳歌なさる人が多い。中には没イチを契機に起業された方もいる」

今後は、ひとのWAづくりの会の中に「ボツイチ会」のようなものを作ってみてもよいのかもしれませんね⁉      [記事:笠井]

 新型コロナのワクチンについて考える

アメリカでは、早ければ12月11日から新型コロナウィルスのワクチンが提供される見通しらしいが、これらのワクチンは、遺伝的に、黒人やアジア人に投与しても、白人と比べて十分な免疫が得られない可能性があるとする研究論文がマサチューセッツ工科大学(MIT)によって公表された。
また、新型コロナワクチンの開発は異例のスピードで進められており、安全性も有効性も十分には確認されていない。しかも政府が購入を予定しているワクチンは従来にない新しいタイプのもので、これまで経験したことのないような副反応(副作用)が発生する可能性がある。
開発の実態を知った研究者やジャーナリストからは、「新型コロナの感染による被害より、ワクチンの副作用による被害の方が大きくなる可能性がある」という指摘が相次いでいる。

長引く自粛と経済低迷から「早くワクチンを」との声が大きくなっているが、アジア人に十分な効果が期待できないかもしれないワクチンを、副反応のリスクを冒してまで接種する必要性があるのだろうか!?
第三波に襲われていると言っても、日本は欧米に比べて感染者数も死者数も遥かに低いレベルで推移している。ならば、アメリカ製のワクチンを慌てて接種するのではなく、日本国内でワクチンが開発されるのを待つほうが得策なのではないだろうか⁉        [記事:笠井]

 [ひとのWAづくりの会]2020年11月度会議 議事録

【日時】令和2年11月26日(木)14:00~【場所】防災センター
【議題】 本年度の活動計画は、コロナの影響を受けてことごとく中止となり、また年度内に新たな計画を立てることも得策ではないと思われることから、この会議においては、来年度以降の活動について話し合った。
【内容】
①来年度以降の会の活動について
「自宅の庭の冬囲いができず困っている」「自宅の落ち葉掃除に手が回らない」「大型家電など粗大ごみを処分したり、家の中を整理していきたいが、一人では無理」といった声が会員の中から漏れ伝わってくるようになった。そこで…会設立の趣旨に立ち返り、会員相互の助け合いをコーディネートしていこう。
飲み会や日帰り旅行で楽しく過ごすのも、もちろん良いことだが、コロナ禍の下では計画倒れに終わってしまう可能性が高い。ならば、21年度の計画は、初めから遊びを減らして、助け合いの色を前面に出していこう。そのことによって会の意義も同時に高めていけるのでは⁉
┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯
2020年12月度定例会議の開催概要
【日時】12月10日(木)14:00 【場所】防災センター      [記事:笠井]